バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業検定2回目!

<<   作成日時 : 2007/02/27 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

検定不合格後の補習を受けて、もう一度、大型二輪卒業検定に挑戦!

火曜の午前中ということで、二輪検定受験者はたったの4人です。
日曜日の検定では17人くらい受験者がいたのに。やっぱり平日に受ける人は少ないですね。

開始前に、「スラローム頑張ってください」と、教えてもらったことのない教官に言われました。
さすがはおとといの大事故っぷりを大勢の前で見せ付けただけはあって、僕はもう有名人のよう(恥)

さあ、いよいよ検定開始! 不安ないくつかの課題は大丈夫だろうか?!

S字
 無事できた!

一本橋
 なんとか渡りきった!でも9秒くらいだろうな。

スラローム
 慎重を期して超遅いスピードでやりました。7秒以内でやるべきところですが、9秒くらいかかったかもしれません。でもパイロンに接触しなかったからOK。

 というわけで気になる課題をなんとかクリアし、そのほかの課題も適度にやって無事発着点まで戻ってきました。
 ただし低速で走行しているときにふらついたりした箇所が何箇所かあったのが気がかりなところ。

検定終了。

検定員が来て、合否発表。

検定員「合格です」

受かった…… ……

僕「……ありがとうございます」
検定員「スピードを落とすのが遅くなってしまっていたところがあります。今後、大きいのに乗ったら、スピードが出やすいので注意してください」

などと講評してもらいました。スラロームが遅いです、とか、一本橋が速過ぎます、とか言われるかと思ってたのに、減速の時機のことを言われるとはちょっと意外。

で、ゼッケンを返却し、すべて終了。


終わった……

第1段階で延長1回、第2段階で延長1回、卒検不合格、補習教習1回
そして今日2回目の卒検を受けて、
ようやく終わった、か……

本当に終わったんだろうか?
実感がないですね。
うーん、なぜか心のモヤモヤが残る感じです。これでいいのだろうか?

 もしかしたら、今まで上手くいかないなぁと思っていたのが、自分への強い動機づけになっていて良かったのかもしれません。
 それが今日、すべて終わってしまったので、なんか拍子抜けしてしまって逆にどうしようというような心境になっています。

 例えば、同じ大学生くらいの男性とかで、かなり上手くアクセルのオン・オフをやって深くバンクしてスラロームをこないている人とかを見てますので、自分がそういう技量をもてないまま教習を負えてしまったのがなんか残念です。

 やっぱり自分はまだまだだなぁと思います。バイクを始めて3ヶ月しか経ってないっていうのもありますが、それにしてもやはり下手だなぁと思います。もっと上手くなりたいですね。
 今後(社会人になってしばらくして落ち着いたら)何かの練習会?とかに参加していくっていうのもありかなと思ったりしました。

 とにかく、僕にとっては大型の教習はかなり勉強になりました。今後も何かしら自分にモチベートするような機会に入っていって自分の技量を高めていきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでと〜〜!
良かったね!!
O(≧▽≦)O ヤッタネ
北村紘巳
2007/02/28 01:07
おめでとう!
これでバイクに関してはフリーです。
誰が何と言おうと大型ライダーです。
でもCB400 SUEER FOURは大事にしてあげてね!
最初に言ったように大型バイクは年取ってからも乗れますが普通二輪は年取ると結構キツいです。「若いうちに大型に慣れておく方が…」とバイク屋さんは言うかも知れませんが、それはセールス・トークだから気にしないで。
余談ですがレースやってる連中も結構大型二輪の試験には苦労しています。
全日本スーパーバイク(750)で何度もタイトルを取った武石伸也も旧限定解除では散々苦労し教習所の教官から「お前バイクに乗ったことあるんか?」と訊かれたそうです。何はともあれ世界で一番厳しいバイクの試験に合格したんですから誇りを持ってください。もう恐らく直接試験場へ行っても一発で合格できるレベルにはあります。本当です。知人に大型教習を途中で断念して(教習所で散々ボロカスに言われたみたいです)直接試験場に出向き一発で合格したヤツもいます。これで私も悪夢から完全に解放されます。(結構気にしてたんだから)
薩摩おいどん
2007/02/28 03:14
補足

>スラロームが遅いです、とか、一本橋が速過ぎます、
 とか言われるかと思ってたのに、減速の時機のこと
 を言われるとはちょっと意外。

 いえいえ、試験官は正しいです。一本橋やスラロームなんて課題コースが幾ら上手くても路上では余り意味が有りません。それよりも的確な判断が大事です。自分の運転の技量と状況を冷静に判断する事が一番大事です。前回指摘したのも、そこです。「まだ教習中なのに結構キツい事言ったかな?」とも思いましたが路上では、それが一番大事なんです。大型バイクは運転技術が無くても乗れるバイクです。だから試験が厳しいんです。試験の最重点課題は「的確な状況判断」です。もし、危険回避の為にした行為なら、例えスラローム途中で停止しようと減点は有りません。
薩摩おいどん
2007/02/28 03:29
北村さん
 どうにか卒業できました!今までコメントどうもありがとうございました!
 学生なんだし時間的余裕あるっていうのになぜか苦戦しまくってしまいました。社会に出て上手く時間を使えるようになっていきたいと思います。いくつもの事を両立なさってる北村さんを見習います!

薩摩おいどんさん
 気にして頂きありがとうございます〜。大型は取れましたがやはり今後もCB400SFを大事にして乗っていきたいと思います。
 テクニックの面が全然ダメだなと自覚できた今回の教習ですが、そればかり意識せず、「的確な判断」が最も大事という点をしっかり意識して今後ともバイク乗りをやっていきたいと思います。
 これまで頂いた様々な助言、感謝致します。
ハカセ
2007/03/01 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業検定2回目! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる