バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴鹿サーキットに行ってきました

<<   作成日時 : 2007/03/03 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

僕は京都で4年間過ごしましたが、生まれは三重県の北のほう。昨日は地元の友達に会うため久々に地元に帰り、今日また京都に戻ってきました。で、そのついでに、鈴鹿サーキットへ行ってみました!

画像


鈴鹿サーキット! 入園料1600円! そのときの僕の所持金、約2500円! セーフ。

僕が一人でゲートくぐって入ったら、なんかマスコットキャラクターの着ぐるみが歩いてて、僕に近付いてきて手を振ってくれたので、僕も手を振って応えました!

とりあえず入ってすぐのところは遊園地。

画像


↑さすがはレース施設にある遊園地だけあって、クルマの運転を体験できるアトラクションが多いですね。

奥へ進むと

画像


お! コースの案内板でしょうか?

このあたりから、車の通過する音がよく聞こえてきます! すごい音だ……

 その奥にいくと

画像


おお〜 これがレーシングコースですか!
初めて観ました!広い!

画像


音の正体は、四輪のだす音でした!
バイクじゃなかったのか〜

SUPER GTの「GTA公式テスト」っていうのをやってたみたいですね。
そういう四輪のレースがあるとは知りませんでした。

すごい爆音をあげて目の前の直線を通過していきます!
ホントすごい音です!

画像


↑あっという間に彼方へ行ってしまう車。

四輪もすごいなぁって思いました!

どんどん車来ますよ

画像


なんかもう、車っていうより、爆弾ってかんじです!

画像


ちょっと場所を変えてみよう。歩いてると……お、こんな案内板が!

画像


おお〜 「ヘアピンカーブ」とか、『バリバリ伝説』読んでたときに出てきたような気がする単語がたくさん並んでる!
すごいなぁ

画像


画像


カーブの前の客席は、カーブで車のスピードが落ちるので写真撮りやすいですね。

ピット裏に行ってみよう。
裏からピットの2階に上がれるようになってるので、見下ろしてみよう。

画像


おお〜 待機してる待機してる!

画像


クルマが入ってきた! 凄い素早くタイヤ替えてます! 古いタイヤを横に放り出して、新しいタイヤを体当たりするように押し込んで(←凄い)、手持ちの機械でガガガとやって(ボルト締めるのかな?)タイヤ交換完了!

画像


クルマを押して屋内に入れたりもしてました。
四輪も四輪で面白いなぁと思いましたね。

11時くらいでこの走行会は終わっちゃいました。じゃあどうしよう。

隣の空き部屋みたいなところでやってる展示会を見ていこう。
ここではホンダのコーナーが! 「Honda原点の想い」っていう小さな展示でした!

画像


画像


画像


↑ そうか〜鈴鹿サーキットはそもそも1962年にホンダが作ったんだ〜。知りませんでした。
他にはCVCCエンジンとかの展示もありましたよ。

で、さらにそのとなりの空き部屋では「歴代8耐マシン展示」っていう企画が!
こちらはしっかりとバイクですよ!

画像


画像


画像


いや〜 カッコいいものを見させてもらいました。

というわけで今日は四輪のイベントがメインだったようです。明日3月4日はバイクイベントがあるみたいですが、都合悪くていけないな……。
いつかまたバイクのイベントが行なわれる日に来て、バイクのレース観たいですね。

 テレビでレース観てても何も面白くないですが、直に観ると面白いんだろうということが分かりました。
 ものすごい轟音が観客の体に響いてくるので迫力がありますし、何より、そのお祭のような雰囲気で楽しめるんだろうなあと思います。

京都へ1号線を使って帰ります。
すれ違うバイク乗りと手を上げてサイン交わしたりしつつ帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今四輪の売れ行きは好調ですがバイクは全く売れません。
国内4大メーカーは他の部門の利益をバイク部門に回しながら必死に守っているのが現状です。それはホンダですら例外ではありません。
「Honda原点の想い」というのは「利益だけでは無い。夢をカタチにしたい!」そういう熱い思いを表しているように思えますね。
それにしても貴重な写真をありがとうございます。

薩摩おいどん
2007/03/04 08:08
 確かに今は四輪は各家庭にたいてい一台はあるような時代ですが、バイクは全くそういうことはありませんね。むしろ保守的な家庭とかだと「バイクなんて危ない乗り物、とんでもない!」という感じで、避けられてる面もあるかもしれませんね。
 ある意味、バイクは登山みたいなものになってきているのでしょうか? 危ないし疲れるし時間もお金も要りますし、やる意味は特にないけれど、やった人だけ「充実感」や「楽しさ」を味わえるという点で。
ハカセ
2007/03/05 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴鹿サーキットに行ってきました バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる