バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 警察に呼び止められた!

<<   作成日時 : 2007/06/23 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

バイク暦7ヶ月目。本日ついに警察のお世話に…。

今日は一人でバイクに乗ってぶらりと出かけました。行き先は会社の寮から40分くらいの場所にある「多摩湖」。



多摩湖の真ん中には道路がまっすぐ伸びていて、そこを通過中、どこかバイクを停めて湖を眺めようかなと考えていました。しかしどこにパーキングがあるのかわからないのでとりあえず僕の前を走っている車について走って、ある交差点で左折しました。

そうして少し行ったら、道路のわきから警官が4人現れて、こっちに来いと合図をしてきたんです。

何事かと思って道路のわきにバイク停めたら、警官たちは僕に

「なんで停められたかわかりますか?」

と質問してきました。

僕「わかりません」

警官「ここはバイクで走ってはいけない道なんです」

僕「・・・・・・」

警官「ほら、あそこに標識があるでしょう。二輪車通行不可の標識です。」

僕「知りませんでした」

というわけで一瞬にして気分は最悪に。
気分よく走っていた土曜の午前が台無しですよ。

罰金として6000円を銀行か郵便局で払うようにいわれてしまいましたし。

とりあえず反抗はせずに、要求されるまま名前とか住所とかを告げ、振り込み用紙を頂戴して開放されました。
ほんとにもう・・・ へまをしたというか、納得できないというか・・・



 クルマは走っていいけれど、バイクは走ってはいけない道、なんてのがあるなんて知りませんでした。
 なんでも、そこの道はバイクの事故が多いから、バイク通行禁止になったようです。

 しかし、バイク通行禁止の標識も、あるにはあるんだけどぜんぜん目立たない標識でした。
 あんな標識に気づく人は、通り過ぎる標識をすべてチェックしている人くらいだと思いました。

 そんなもの気づかないよというのが本音。

(しかしネットで検索したら、通行禁止だということを知っている人もいるようですね。)

 ああ、もう。なんでこんなことでお金払わなくてはいけないんだ…
 がっかりです。


今後は、山や湖のまわりに行くときは、道路標識に多少気を使いつつ走ろうと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も走りました。
もう15年くらい前ですが。
ふと気が付くと前方に二輪通行不可の標識が!
でも、おまわりさんには出会いませんでした。
そういえば昭和通りのアンダーパスを知らずに通ったことも('97までバイクは通行不可だった)
それにしても6、000円は痛い!
それだけあれば小洒落たディバッグや偏光の代えシールドが買えたのに。

しかし何をもって違反なのかというのが不明確な場合が多いのは確か。
だってバイク=暴走族と見るような規制が未だに多い。
多摩湖一帯の規制も、そのひとつ。
大垂水峠や奥多摩なんかは一応禁止だったけど(今はいいのかな?)それを理由に一般のライダーを取り締まる事は無かった。

あと鶯谷近辺の七差路の信号には注意してください。
初めて通ると訳分かりません。
薩摩おいどん
2007/06/24 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
警察に呼び止められた! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる