バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧車屋をちょっとのぞいてみました

<<   作成日時 : 2007/10/20 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

旧いバイクばかり売っている店を少しだけのぞいてみたのはこの前の土曜日。場所は埼玉の北浦和辺りだったかな。

店頭にはNSR250が10台以上ずらっと並んでいました。
それらの価格は・・・40万くらいだったかな?


その店は、規模もほんとに小さくて、その建物の前にNSRやRZやら、VFR400とか、旧いバイクがずらりと並んでたので、少し眺めていました。

すると若いお兄さん店員が出てきて
「旧車お探しですか?」
と尋ねられたので、
「あ、いえ、ちょっと見させてもらってます」
とか何とか言ってごまかしました。


会話がぜんぜん続きませんでした。
なんとなく見てただけなので。
旧いバイクの知識もありませんし。何より買うお金がありませんし(苦笑)
要は冷やかしなんです。すいません・・・

しばらくして退散しました。


しかし・・・、とりあえずこういう店を実際に見て知っただけでも少し驚いたのでした。

お店が儲かっているのかどうかはわかりません。
というか、収支はぎりぎりだと思います。

でも、小さな店にあれだけのNSRが並ぶのを見て、やっぱり好きな人がいるんだな、っていうのを実感した次第です。

うーん、なんかよくわからないけど、心安らぐ風景を見た感じがしました。

新しいものを大量に売って、使い捨てさせて、規模を拡大していくような会社とは、違うものを見たっていう気分ですね。

ぜひ今後も続いていってほしいですね。ああいう店が。



・・・というわけで、秋になって感傷に浸ってます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 80年代後半から90年代前半に乗っていたけど結婚や仕事の都合でバイクから降りねばならなかった人たちが生活に余裕も出てきて昔あこがれた大型バイクの免許は取ったものの(ハーレーも買ったけど)何かもの足りない。
 そんな人たちが昔乗ったNSRやVFRに再び乗り始めるといったケースが多いみたいですね。他にも「昔親父が乗っていた」なんて人も。
 正直な話20年くらい前のバイクは過激でした。
 それに今は絶滅した2サイクル車の最も旬だった時代ですからファンも多いと思います。
 ただブームにつけ込んだ悪質な業者も多い事も事実です。
 ※旧車の場合基本は自分で直す覚悟がないと維持は難しいでしょうね。
 ※※私も数年前まで乗っていたGPZ750Rには随分手を焼きました。
薩摩おいどん
2007/10/20 22:05
そのような方たちは、排気量がそんなに大きくないバイクでキビキビ走っていた昔が思い出されるのでしょうか。
このようなお店がやっていけているというのは、そういったファンがいるからなんですね〜。僕は20年後くらいに、今のCBに対してどういう感想を持っているのかなと思います。
ハカセ
2007/10/26 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧車屋をちょっとのぞいてみました バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる