バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 排気量とパワー

<<   作成日時 : 2008/01/13 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ホンダドリームの営業の店員さんに向かって、バカっぽい質問をしたことがあります。  「250ccのバイクと400ccのバイクって、何が違うんですか?」

(なんという質問だろうか!よくこんな質問したものだ。)

この質問に対して、そのホンダドリームのお兄さんは、
パワーが違いますね。たとえば高速道路を走るにはやはり400ccくらいのパワーがあったほうがいいですよ。250でパワーを出したいと思うと、かなり回転させなくてはならないので、ちょっとうるさくなりますね」
という返答をしてくれました。


というわけで、
400ccと250ccの違いとは、パワーの違いにつながるのだと教えて頂きました。なるほど。
排気量が大きい=たくさんガソリン使う⇒パワーがより出る、という流れは自然と想像できますので、僕は一瞬納得しました。が、次の瞬間、

「ところで、『パワー』ってそもそも何ですか?」

という粘着質問をしそうになりました。

ですが、バイク屋で禅問答するのもアレですので、そこはこらえて、僕は日常的な感覚でパワーという言葉の意味を把握しておきました。

しかし僕の心のモヤモヤはしばらく晴れませんでした。



パワーって何だろう・・・




そう思いつつすごしてきましたが、最近バイク工学についての入門本を買って読んだら、

パワー = 仕事率 ≒ 馬力

であると知りました。

つまり、パワーというのは物理学での「仕事率」のことで、仕事率の単位のひとつが「馬力」である、と知りました。



じゃホンダのプレスライブラリーで調べてみよう。

ホーネット250は最大で40馬力
CB400SuperFourは最大で53馬力
CBR600は最大で69馬力
CB750は最大で75馬力
CB1300SuperFourは最大で100馬力


なるほど、確かに排気量が大きくなると馬力も大きくなってます
なので、排気量の違いとは、つまりパワー(≒馬力)の違いであると言えるわけですね。
あのお兄さんの言っていたことは確かに正しかったわけですね。


しかし…、こう見てきても、「パワーそのものが何であるか」が分かった気にはならないのです。

パワー(馬力)が大きいとバイクの何がどう良くなるのか。
(たぶん「速く走れる」ようになるんでしょうけど、何がどう良くなって速くなるのかが知りたいのです。)

加えて、
パワーと「トルク」という概念とは何が違うのか。
パワーと「力」とは何が違うのか。

このあたりをもう少し調べたいと思い始めました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
cb400f@ホンダドリームスーパースポーツ「お前が好きだ」!
ホンダドリームスーパースポーツcb400fは、1974年にホンダから発売されました。キャッチコピーは「お前が好きだ」。 ...続きを見る
cb400f@ホンダドリームスーパースポ...
2010/02/16 19:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 >パワー = 仕事率 ≒ 馬力

 パワー=出力と考えるとそうなりますが、パワー=力と考えると全く意味が違って来ます。

 出力∋馬力(馬力は出力に属する:というか単なる出力単位)なので日常的には=(等号)で考えても差し支えないのではと思います。

 しかし力=加速度なので意味合いが全く異なって来ます。

 ※重箱の隅を突いて済みません。
 ※※でも結構核心部分なので敢えてイチャモンを
   付けさせてもらいました(無視して結構です)

 で、本題ですが

 排気量とパワー

 これは専門家でも頭を抱え込む難問です。

 市販車に関して排気量とパワーが比例しているのは単にメーカーがそういう味付けをしているに過ぎない事が調べていくうちに良く分かると思います。

 だからハカセさんが店員さんに「ところで、『パワー』ってそもそも何ですか?」と質問したら店員さんはさぞ悩んだと思いますよ。

 ※逆に悩まないヤツは業界人として失格!

 まあ、そんなとこで結構面白い問題である事は確かです。
薩摩おいどん
2008/01/13 01:48
ありがとうございます!
そうですね、パワーという言葉は、日常的には力のことを指すし、物理学的には仕事率のことを指しているんですよね。このあたり、自分がどちらの意味でパワーという語を使うか明らかにして話をしていかないといけませんね。注意していきます。

馬力の件は確かに∋という記号のほうが適切ですね。

>市販車に関して排気量とパワーが比例しているのは単にメーカーがそういう味付けをしているに過ぎない

これはなかなか深いですね! 排気量で劣ってもパワーでは負けない場合もあるわけですか? いずれ調べていきたく思います。
調べる課題がいっぱいだ〜 (楽しんでます)
ハカセ
2008/01/13 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
排気量とパワー バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる