バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS バネの調整をしました

<<   作成日時 : 2008/02/23 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は天気が良かったので100キロほど都内を走ってみました。で、走り出す前に、後輪のところにあるバネ(リアショックのスプリングというのか?)の強弱調整をしてみました。なんか5段階に調整できるみたい。

バネを最もぎゅっと縮めてる状態が5で、最も伸びた状態にしてるのが1だとすると、いままで4の状態にしてました。

画像


なので今回、2の強さにしてみました。
車載工具に明らかにそれっぽいのがあったので、それを窪みに押し付けてバネ上部を回すだけ。
調整に10秒くらいしか要しません。

そうしてバイクにまたがってみると、明らかに乗ったときの「沈み込み」が大きくなりました。
ふかふかのソファーみたい、と言えば言いすぎですが、バイク屋でオフ車にまたがってみたときの感覚みたいでしたね。体重を受けてすっと沈み込んで、もともと良い足つき性がさらに上昇です。

走ってみて、やはりい以前より衝撃緩和をゆるやかにしてくれてたと思います。
しかし、下り坂を下りきったところでボヨンと跳ね返りがきて上方に飛ばされる感じを少し味わった気がします。
まあ、これはこれで楽しい(笑)

メンテ以前に、「調整」「調節」の有無でも結構変わるなと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 サスのフィーリングが変わると別のバイクのような気がしたりするもんです。
 昔の走り屋は固めのサスを好んだものですが最近の走り屋は硬さよりも柔軟さを好むようですね。

 ※ところで左右の目盛りは合わせましたか?
  別に違っても命に関わる事は有りませんが。
 ※※でも市販のサスは最低でも左右の目盛りを
   合わせないと危険
薩摩おいどん
2008/02/23 20:57
左側のサスだけ調節して、右側のは存在すら忘れていました!

ので右側のサスも調節しました。
流石はおいどんさん、素人の陥りやすい間違いをよくご存知で。ありがとうございます〜
走り屋さんが硬めを好んだのは路面の状態を感知しやすいから、ということでしょうかね。僕はとりあえず色々と調節してみて変化を楽しんでみたいと思います。
ハカセ
2008/02/25 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
バネの調整をしました バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる