バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 太宰治の『津軽』読んだ!

<<   作成日時 : 2008/07/29 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これも東北ツーリングの準備と言えなくもないかな?

画像


太宰治の『津軽』という小説を読んでみました。

そんなに長くないのですぐ読めてしまいます。

津軽に生まれた太宰が、ふるさとを再発見すべく津軽を旅行してみるという内容。
気軽に読めて、なおかつ文学者的な表現も楽しめてよいです。

青森の主要な土地の描写があり、それぞれの町の特徴を書いてくれていて面白いです。

人間味ある、さりげなく感動できるエピソードも入っています。

ということで、津軽の地を走りたくなりました。
ツーリングで青森も行くことに決定です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
太宰治は才能ある作家でした。
でも芥川賞は受賞できませんでした。
それは阿部公房にも言える事ですが芥川を尊敬する余り『芥川賞』は「芥川龍之介に認められた」そう勘違いした伏しが伺えます(これは私見で客観性は有りません)

 そういう小難しい如何にも昔の学生が好みそうな青臭い話は別にして彼の作品は説得力が有りますね。

 ※そこが女性に受ける所でもあります。

 ※※彼を真似ようとした渡辺淳一とは
   比較にもなりませんが。
薩摩おいどん
2008/07/30 03:39
>芥川賞は受賞できませんでした

そうだったんですか〜 僕にしてみると芥川も太宰も同じ「大作家」でひとくくりでした。(←文学史の勉強が足りません)ええと、芥川が太宰より17年くらい生まれが早いんですね。

でも僕は今のところ、太宰の青臭い話って読んでないです。通勤時間でいろいろ読んでみようと思います。
ハカセ
2008/08/02 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
太宰治の『津軽』読んだ! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる