バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS [東北ツーリングA] 八郎潟を走った!

<<   作成日時 : 2008/08/22 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

北陸道をずっと走って、新潟中央ICで降り、そこから国道7号でさらに北上していきます。

八郎潟に入りました。
見渡す限り田が広がっています。

画像


八郎潟にある自治体は、大潟村です。
調べたところ、大潟村は、40年くらい前に、人々が「入植」して成立した村とのことです!
って人工の土地だし、それも当然か。

これほどの広大な田ですから、秋には実った稲の穂で非常に美しい光景になるんだろうなぁと思いました。
ぜひ秋に行かれることをお勧めしたいです。

大潟村の道路は、碁盤目状です。
北海道を想像させるような、ひたすらにまっすぐな道がときおり交差する程度です。
走っていると、かなりスピードも出てしまいます。
気をつけていないと、今どこにいるかわからなくなるので注意!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 八郎潟は私が小学生の頃出来たばかりで教科書にも載りました。
その後国の農政なんかにより米価は下がり入植した方々は大変な思いをされたようですね。

 ところで富山から一日で行ったんですか?

 距離にして500km近くあるのでは?

 ※もっとかな?
薩摩おいどん
2008/08/22 23:54
朝、富山市を出発して、夜に秋田市に到着したところで一泊しました。その日の走行距離は539キロでした。
その翌日の午前中に八郎潟を通過しました。
八郎潟は一度見てみたいと思っていたので、この機会に走れてよかったです。
東西南北に整然と続く道路と、ひたすら広がる田が印象に残りました。

入植された方たちが米の値段の低下で苦しまれたとは…
この国の農業の政策というのはどうなっているのでしょうか。社会人として歴史を知っておかなくてはいけないなと思いましたね。
ハカセ
2008/08/23 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
[東北ツーリングA] 八郎潟を走った! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる