バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS [東北ツーリングD] 津軽半島を一周しました

<<   作成日時 : 2008/08/28 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本海を左手に見つつ国道101号線をひた走って、鰺ヶ沢・五所川原を抜け、青森市に到着しました。秋田市からおよそ6時間ほどでした。

東北地盤のユニバースというスーパーで土産を購入し、津軽半島の北端、龍飛崎へ夕日を見に向かいます!
龍飛崎がこのツーリングの目的地のひとつなのです。

というわけで津軽半島東岸に沿っている280号線を北上。
天気は・・・おそらく大丈夫であろうといった感じ。

画像


画像


北上していくと、だんだんと寒くなってきます。
夕方の東海岸は、すなわち日陰なのです。太陽は西側にあるので。
というわけでコース選択、大失敗なのでした。
途中通過した漁村も、どうも人気がなくて寂しい感じでした。

画像


画像


画像


画像


ついにやってきました、龍飛!
さらに走り始めて、ついに右手の視界が開けました。
夕日はなんともう沈む直前!(午後6時半頃)
岬の先端まで行けないので適当な場所で写真をとります。

画像


非常に満足です。来た甲斐がありました。
ただ、のんびり溜息をついている暇もなく、ものの5分くらいで日は水平線の下へ隠れてしまいました。
沈み切る瞬間までしっかり見届けましたよ。

さて、このあとは龍泊ラインという山道を通って津軽半島西海岸を南下しました。
そうして津軽半島を1周した形で青森市内へ帰ってきました。
およそ時間にして4時間半くらいで1周できました。
ビジネスホテルに帰りついたのは午後9時過ぎ。
何気なくテレビをつけたら、阿久悠特集という番組がやっていまして、
石川さゆりが津軽海峡冬景色をうたっている映像が流れておりました。
なんという偶然。

この日はかなり疲れましたが、達成感があって気分よく寝られました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寂しい漁村も旅の醍醐味です。
一見殺風景な景色も人の生活が垣間見られたりして風情のあるものです。
民家も無く何処までも続く真直ぐな道を黙々と走る孤独感を一瞬和らげてくれる寒村は有り難いものです。

それにしても夕日がきれいですね。

※東京方面雨が凄いようですが大丈夫ですか?
薩摩おいどん
2008/08/29 19:40
まさにおいどんさんのご指摘のとおり!やはりバイク乗りの心境はみんな一緒ですね!というのも、津軽半島では、村落がある地帯と、まったく人の気配が無い地帯があり、そのような人気がないところは走っていて本当に心細くなりました。そういったときに人の暮らしのありかを見ただけでなんだかほっとしましたね。

※東京の雨ですが昨夜はひどかったです。大雨・落雷で電車が遅れました。
 稲光もすごく、異常な気象が最近は多いなと実感しているところです。
 これも温暖化の結果なのでしょうか。
 バイク乗りとしても思うところ多々ありますね。
ハカセ
2008/08/30 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
[東北ツーリングD] 津軽半島を一周しました バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる