バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS ツーリングの持ち物について

<<   作成日時 : 2008/09/20 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ツーリングに持って行って良かったモノ

・Rough & Road のタンクバッグ

 これは出発する直前にナップスで購入(9900円)したのですが、かなりの大容量の上、取り出しやすく、マグネットによる取り付けもすごく楽でした。

・ブーツカバー

 ブーツカバーは持って行ってよかったです。雨降りの走行では靴が濡れずにすみました。
 ただしギアチェンジの際にブーツカバーがレバーに引っ掛かって、あやうくコケそうになりました。
 そのあたりは要注意です。






ツーリングに持って行けたら良かったなと思うモノ


・チェーンオイル(小さめ)

 やはりツーリングは一日に500キロとか走るので、旅先でもチェーンに注油はしてやりたいですね。今回は2600キロ、注油を一切しないで走ってしまいました。

・防水の手袋

 すごい安物の手袋をはめてバイクに乗っていたので、雨に降られたときは手が水でふやけたような状態に!
 やはりちゃんとした手袋を買ったほうがいいですね。
 (でも夏用の防水の手袋って、そもそもあるのかな?)






持って行ったけれど不十分だったモノ

Oxfordのテイルバッグ

 容量不足すぎました。
 7日間の旅ですので、やはりそれなりの大きさのテイルバッグにすればよかったです。
 衣類があまり入りませんでした。





あればいいなと思ったモノ


・ビキニカウルまたはウインドスクリーン

 防風性をよくして、かつヘッドライト周りがいかつくなるアレです。
 やはり高速道路を多用したり、長距離移動が多かったりすると、風よけがほしくなりますね。
 (あの風圧に耐えるのも、以前は楽しさの一つだったのですが……僕も体力が落ちてきたのでしょうか)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バイクにとって雨は急に幅寄せしてくる車の次に危険かつ恐いものですね。
夏用の防水グラブに関しては『これは!』と思うものは見た事がありません。
ビキニカウルはオススメです。
風圧は想像以上に体力を消耗します。
慣れない時は疲労感を感じる余裕がありませんが時間の経過と共に体力の限界を感じる余裕も生まれてくるものです。
※決して年のせいじゃ有りませんよ!
ところでカウルですがハンドル固定のものではなく車体に固定したものを選ぶべきですね(確かインテグラは車体に固定のもの:昔のバージョンRなんかはハンドル固定でしたが)
薩摩おいどん
2008/09/20 13:35
お、やはりビキニカウルは良いですか。
車体固定というのはつまりボルドールみたいになるってことですね。
ハンドルをきっても動かない、というか。
DUCATIのモンスターのライト上についてるやつは、おそらくハンドル固定ですね。Webikeとかで調べてみます!カウル作ってるメーカーもいろいろあるようで面白いですね。
ハカセ
2008/09/21 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツーリングの持ち物について バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる