バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS サビと戦う

<<   作成日時 : 2009/08/22 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

バイクのアルミ部分に浮かんでくる白い曇りの正体は、サビのようです。なんとか除去してバイクを綺麗にしたい!と思いまして、サビ落としコンパウンドを購入しました!

画像


MOTHERSの「マグ&アルミニウム ポリッシュ」という製品です。

1800円くらいで買えます。
BikeWash.netっていうサイトでかなり高評価でしたので購入しました!
近くの2りんかんでも店頭でお勧めされてましたので、人気なのは確実!

というわけでこういうサイレンサーが・・・
画像


こういう感じに!(少し撮影条件が違うので比較写真としては微妙ですが・・・)
画像


僕のCBでは白サビがかなり奥の方までいってるのか、完全には除去できませんが、それでもサイレンサーのツヤが増した気がします!

おすすめです!
この調子で白サビを目立たなくしていきたいですね。

このテのコンパウンドを探すのも面白いと分かりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そこまでキレイなら充分では?
もし、それ以上を望むならバフ掛けですね。
ところで処理前の写真を見る限り小まめに洗車しているようなので、それ以上は腐食は進まないと思いますよ。
※時々腐食が進み穴が開いたり
 ヒビが入ったサイレンサーを
 見ますが。そこまで行くと
 機能面にも支障が出る。

バフ掛けについてもう少し言わせてもらえば。
掛けて暫くは新車のように輝きますが表面処理を何もしないと、ひと月くらいで元に戻ってしまいます。だからといってバフ掛けばかりすると表面が薄くなり穴が開いたりヒビが入ったりするので悩ましい限りです。

そんな訳で、このコンパウンドを半年に一度くらい使うのが無難な気もします。

余談ではありますが私は昔アルミのサビ落としにはクレンザー(鍋釜のサビ落としに使うやつ)を使用していました。
薩摩おいどん
2009/08/23 01:50
バフ掛け、ですか。ときどきネット上で目にします。鏡のようになるやつですよね。あれは表面をかなり削り取ることになるわけですね。これ以上の輝きを求めるとすると、1か月ごとのかなりの手間が要されるわけですか〜 やはり現状で満足しておくかな(笑)
コンパウンドはまだまだ使いきれないほどあるので、ときどき使ってみます!
鍋のサビ落としってバイクにも使えるんですか!? 台所用品もなかなかあなどれないですね
ハカセ
2009/09/03 06:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
サビと戦う バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる