レンタルバイクでの荷物積載

レンタルバイクで北海道を走ったわけですが、荷物の積載に少し苦労しました。

現地に着くまで、まったく初めて対面するバイクに、旅の荷物すべてを乗せられるのかどうかが不安でありました。

とりあえず現地で実車をいろいろと眺めてから、積載性のいいやつに乗ろうとも思ったのですが、車種を決定しないとレンタルバイクの店舗まで行くバスに乗れないと言われたので、とりあえず696+のキャリア付きにしたのでした。
(このあたりはもっと融通がきいてほしいところですね。実車を見て借りる車種を選びたいものです。)


で、実際のところ、キャリアがあって大助かりでした。
696+はたぶん、キャリア無しだと、ごく普通の鞄は括りつけられないんじゃないかと思います。
(たとえネットやロープを持って行ったとしても、フックをひっかけるところが非常に少ないです)
しかもマフラーがテールのすぐ下に2本鎮座してますので、それも注意点。

ということで、荷物をバイクに積もうとする人は、積載の良い車種をあらかじめ決めておくのがいいかと思いますね。
で、乗りたいバイクが積載性悪くてどうしても積めなさそうなら、荷物はレンタルバイクの店舗に置くか、もしくは宿泊先に発送してしまうとよいですね。

そんなことを感じたツーリングでありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月27日 21:17
確かに696+に荷物を積むのは厳しそうですね。
というかライダーにとって荷物の積載は永遠のテーマです。
ディバッグなんかに背負い込むのは一番簡単な解決策ですが余りオススメはできませんね。
私も何度かチャレンジしましたが重心移動が思うようにできず機敏な切り返しが困難になり危険です。
そんな訳で無理に積み込むよりも店に置いた方が無難ですね。
ハカセ
2010年10月02日 08:15
デザイン重視のかっこいいバイクほど積載性がないですよね。
私も鹿児島ツーリングのときは、荷物をある程度デイバッグ背負っていたのですが、さすがに5日もすると猛烈な肩こりに悩まされました。もちろん初心者なので機敏な切り返しもできませんでした(笑)。
おいどんさんのおっしゃる通り、荷物は店に置いてしまえば安心ですし、きびきび走れて楽しいかと思いますね。

この記事へのトラックバック