バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS [九州南部ツーリングF] 霧島・宮崎を経て帰りました!

<<   作成日時 : 2006/12/30 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ツーリング報告もこれで最後! 九州4・5日目です!

 4日目はあいにく、朝から小雨が降っていました。
 今日は霧島の方面へ行きます。

 ホテルを出て、カッパを着てバイクにまたがり、桜島へ行くフェリー乗り場へ。

 ってこれが今思えば間違いのもと。焦って出発せず、もっと鹿児島市内を観光するんだった。ツーリングでは、計画段階での時間配分は大事ですね!

 さて、フェリー乗り場へと誘導してくれる看板にしたがって、街中を走ると、いつのまにかフェリーに乗り込んでました。

 フェリーで15分くらいで桜島港に着きます。

 フェリーを降りたところに高速道路の料金所みたいなところがあって、そこでフェリー代460円払いました。さあ、桜島です。

 火山のふもとにいるんですが、意外と普通ですね。

画像


 まず道の駅がありました。

 でもっと行くと展望所が!

画像


 もちろん、平日&雨&朝なので、展望所に誰もいません! 「いかにも溶岩」って感じの岩がごろごろしてました。

 さて、桜島を一周する計画だったのですが、気がつけば桜島を出ていました! 方向音痴。
 もう戻る気にもなれず。なぜなら雨がすこし激しくなってきたため。靴がずぶ濡れ。手も冷たいよ〜

 途中の「道の駅たるみず」で写真撮影。あっという間に通り過ぎてしまった桜島を振り返ります。

画像


 で、どんどん北上。途中、国分・隼人のあたりで道が分からなくなったので、例によってコンビニで道を尋ねました。

 冷たい冬の雨の中を行き、昼過ぎて1時くらい?に霧島神宮に着きました。

画像


画像


画像

 
 お祈りしてきました。
 雨の中走るのはちょっと嫌だったけど、こういう雨の日の神社というのはまた風情があっていいかもしれないと思いましたね。
 ここ霧島神宮は、車のお祓いもやってるようでした。

 さて、続いて、寂しい樹林の中を走って(ホントに寂しい林でした)、午後2時半くらいでしょうか、本日のホテル「霧島ハイツ」に到着!

 って、時間が中途半端すぎる! これじゃバイク置いてどこか行くってのも厳しい。
 雨だから空も明るくない。これじゃ夕方5時にはもう真っ暗だろうなぁ。

 あー、こんなことになるならもっと鹿児島市を発つのはもっと遅くてよかったのになぁ。
 というわけで移動距離から所要時間を出して、きちんと計画たてておかないとダメだなと知りました

 このあたり、コンビニとかもなくて、正直言って、不便です。
 うーん、ホテル選び、間違えたのかなぁ……

(しかしこの一時の後悔も、翌日には吹き飛んだのですが。)

 とりあえずホテル付設の浴場(温泉)がとてもよかったです! 広いしお湯も熱いし、なにより人がいないので、「貸切状態」!

 で、お風呂から上がって

画像


 本日の食事は質素に、道の駅で普通に売ってた「かるかん饅頭」!(土産の一つを食べちゃった!ごめん、友人たち) 

 おいしいけれど、でもやっぱり明石屋のかるかんの方が良かったですね。土産は専門の店で買うべきですね。

*****************************

 さて、翌日になりました。
 朝6時すぎにお風呂にまた入りました。外の景色がよく見えていいです!
 この霧島ハイツ、不便な山の奥にある分だけ、眺めがいいです。

 お風呂から出て朝食。ご飯を出してくれた方と少し会話しました。

配膳の人「今日は外はうんかいがすごいですね〜」

僕「え? (うんかい、って何だ!?)  あの外の霧のことですか?」

配膳の人「あれはうんかいじゃないですかね?」

僕「霧島って地名だから、あれは霧なのかと思いました」

配膳の人「そうかもしれないですね〜、昔の人はそうやって地名をつけたんですかね〜」

会話がかみ合ってませんが(笑)、食事しつつ眺めた外の景色は、コレなんです ↓

画像


白いモヤモヤしたのが桜島のふもとを覆い隠してます!

そうか、うんかいって、雲海という字か! 雲の海ね!

これはまさに絶景!

画像


もう1枚!

画像


やっぱりここに来てよかったと思いました!

では出発しよう。

画像


まず北上して高千穂河原に。

画像


ここは、昨日行った、霧島神宮がもともとあった場所らしいです。

画像


すごい眺め! どれだけ高い場所に来てしまったんだろう。

画像


 さらに北上。「小林えびの高原牧園線〜えびのスカイライン」ってところを通りましたが、ここが寒いのなんのって!

 もう指が取れるかと思いました。それくらい寒い

 体が寒いのも足が寒いのも我慢できますが、指が冷たくなるのだけは我慢ができないんです。もう感覚がなくなってブレーキやクラッチ握れません! 少し走ってはエンジンで手を暖め、少し走っては手を暖め、の繰り返しをしてようやく山岳地帯を脱出。

 もう精神的余裕がなくて、写真も取れなかったし、出水のほうに行くのは断念しました。未練があるので、いつかまた絶対に行きたいと思います。
 今回はもう今日でツーリング終了に決めました。もう宮崎市へ戻ってフェリーで帰ります。

 宮崎県に入り、東へずっと行きます。天気は快晴! 気分よく走れました。

画像


 途中の道の駅「高岡ビタミン館」で休憩。宮崎の名物「冷や汁」を買いました。

 あと、「ちんすこう」っていうお菓子があったので購入。
 ……って、これ沖縄銘菓って書いてあるじゃん!
 宮崎県にて沖縄銘菓を買う馬鹿なバイク乗り。


 さて、宮崎市に入りました!
 とりあえずまだお昼。フェリーが出る夜7時まで時間がありますので、食事をしよう。

画像


 お菓子の日高さん。入店したらすかさず試食の饅頭とお茶を出してくれました! すごい太っ腹!

画像


 お菓子の日高さんにて土産に日向夏クッキーと「なんじゃこら大福」1個と「なんじゃこらシュー↑」1個を購入!
 栗とイチゴとチーズが入った大福とシュークリームでした。
 甘党の方はぜひ食べてみて下さい!
 僕はまず「なんじゃこら大福」のほうを食べておいしいなぁと思い、続いて「なんじゃこらシュー」を食べて、ダメージを受けました(笑)。そのくらい甘い。そして大きい。もうおなか一杯。

 じゃあせっかくだし、また220号線を走ろうかな。

画像


画像


青島を眺めます ↑

画像


やっぱり最高でした。走ること自体が楽しいです!来て良かったです。

夕方、また宮崎市内に戻ってきて、今度は「わらべ」さんのチーズ饅頭を食べました!

画像


ガソリンタンクが食卓(笑) ↑ さくさくしてて、饅頭っていうより、クッキーみたいでした!

さらに5時くらいにはチキン南蛮の「おぐら」さんに入店! もちろんチキン南蛮を下さい!

画像


一口食べちゃったあとの写真ですいません…… ↑
肉やわらかい! 甘酸っぱいかんじと、これでもかっていうくらいのタルタルソース。

食べた食べた……
じゃあそろそろフェリーに乗って帰ろうかな。

画像


夜の宮崎港 ↑
フェリーで大阪港へ帰ります! 鹿児島・宮崎どうもありがとう〜!
やり残したことが多いので、また来ます! さようなら〜

画像


こうして初の宿泊しつつのツーリングは終わりました!

<おわり>



あ、大阪港に戻ってから京都に帰るまでの間に、また迷子になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
ツーリングは幾ら計画を綿密に立てても必ずハプニングは起こります。
ベテランになると、それが面白くなり計画は大まかに立てて、その時任せの部分を多く取る傾向が有ります。
でも危険なハプニングに対する準備は抜かりないのもベテランです。
特に簡単な救命セットとリペアセットは必須アイテムですね。
それと出水行きを断念したのは英断ですね。自分の限界を感じたら潔く諦める勇気は大切です。
ところでジパングツーリングという雑誌は中々参考になりますよ。
アドレス http://www.zipa2.com/zipangu/index.html
薩摩おいどん
2006/12/30 13:49
薩摩おいどんさん、いつもありがとうございます!
 冬は日も短いし、計画的に行動しないとすぐ1日終わっちゃいますね。
 救命セットとリペアセットですか。調べてみます! 今回はホント何にも持たないでふらっと行った感じなので、山道でバイク壊れなくて、運が良かっただけかもしれないですね。
 今度行ったときには、鹿児島市内をゆっくり観光したいですし、出水・水俣にも足をのばしたいです! 今後もよろしくお願いいたします。
ハカセ
2006/12/31 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
[九州南部ツーリングF] 霧島・宮崎を経て帰りました! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる