バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1300 SUPER BOL D'ORに乗った!

<<   作成日時 : 2007/09/29 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

茂木のMotoGPには、CB1300SUPER BOL D'ORに乗っている友人と一緒に行きました。で、途中、高速道路の2つのパーキングエリア間、僕と友人とでバイクを交換して走ってみました。

画像


画像



いやはや、やはり1300ccだけあって、まず車体がデカいですね。
僕のCB400を隣に置くと、そのデカさが際立ちます。


跨ってみた感じですが、僕は背が低いし足が短いので、シートの真ん中に座ると、両足のつま先がなんとか地面に付くといった程度ですね。

いざ発進すると、非常に軽い感じ。
やはりパワーがあるんですね。
僕の体を軽々と運んでくれました。
アクセルをちょっと開けると、あっという間にアレなスピードに達してしまいます。
高速で車を追い抜くのも楽ですね。流石に。

驚いたのは、このCB1300、ギアが5速までしかないってこと。

時速100キロ走行では確か4速にして走りました。
で、回転数は3500回転くらいだったかな。
これはCB400じゃ考えられないですね。
だってCB400は、6速にしたとしても、時速100キロ出すと6200回転くらいになってしまいますし。(もうすぐで勝手にVTEC入っちゃう回転数(6300)。)

で、あと、高速走行でも音が静か。回転が少なくて済んでるからですね。

それと、これはSUPER BOL D'OR ということで、カウルが走行中の空気の流れがまともに体にあたるのを避けてくれるので、その点でも体が楽な感じはありました。



というわけで、CB1300を乗り終えて、また自分のCB400にまたがったときには
「なんだ! この遅くて小さいバイクは!」
と思ってしまいました(笑)
400ccの発進時の1速は、ぜんぜん進まないんで。


とは言っても、僕にはやはり400くらいのサイズと排気量が合っているんだろうなと思います。
だって、ギアをこまめに変えるのが、バイクに乗る楽しみの一つだと思いますので。
なので今のところは、あんまりデカいのに憧れるっていう思いも無いですね。

とはいえなかなか貴重な体験ができました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そうですか。
 高速でリッターバイクデビューですか。
 最高の条件ですね。
 高速で時速100km位じゃ一般道で4〜50q位の感覚でしょ。
 まあ若いうちは余り楽をせずアドレナリンを少々沸騰させるくらいのライディングが楽しいと思いますよ。
薩摩おいどん
2007/09/29 12:53
>高速で時速100km位じゃ一般道で4〜50q位の感覚

そうですね〜 なんというか、現実としては実際に速いスピードが出ているんですけど、不思議と「速く走っている気がしない」時ってありますよね。CB1300はそういう感じになりました。風の抵抗を感じないからかも知れませんし、回転数が少なくてすむので静かだからかもしれません。
 そういった意味ではやはり、排気量が小さくて風避けの無いバイクのほうが、「スピードを出している実感」が得られるので面白いと言えますね。
ハカセ
2007/10/06 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB1300 SUPER BOL D'ORに乗った! バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる