バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS [東北ツーリングI] 東北道で東京へ帰りました

<<   作成日時 : 2008/09/11 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

東北ツーリング記、感動の最終回。

岩松旅館を出て仙台宮城ICから東北道に入ってひたすら南下です!

しかし、天候は最悪
この旅一番の大雨の中の高速走行です。
ネイキッドの400ccなんで、時速80キロ出すのがやっと。
それ以上出すと雨粒が痛いし、スリップしそうで怖いです。

カッパの隙間から容赦なく雨が入り込んできて、もうずぶ濡れ。
もはやツーリングというよりかは、ひとり我慢大会という有様です。
くそ〜 日ごろの行いが悪かったのだろうか!?
もう感動の最終日どころではありません。
早く晴れてくれ!早く東京に着いてくれ!
と祈りつつ走ってました。

そうしたらガソリンが少なくなってきたので、国見SAに逃げ込みました。
ガソリンスタンドの店員さん(50歳くらい?)が、ずぶ濡れの僕を見て、

「ひどい天気になりましたね〜」

僕 「ええ、もう、ずぶぬれです」

「でも、バイクに乗るのは、人生そのものですから。晴れの日もあれば雨の日もある」

この名言を前に僕は何も言い返せず、ただ感服しておりました。
きっと名のあるバイク乗りの方に違いない!

今後も雨の日も風の日もバイクに乗り、常に前向きの姿勢で頑張ります!

ガソリンを満タンにして再出発。
途中で雨もやみ、東京外環に入ったときにはすっかり晴れわたり、気分よく旅を終えることができました。
自然をこれでもかと体感した、走行距離2625キロのツーリングでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今から四半世紀ほど昔の話です。
ギリギリで提出した卒論も通り大学最後のツーリングに仲間と出掛けた私でした。普段は日帰りの伊豆半島へ一泊し翌朝辺り一面の銀世界にビックリ!
雪道を恐る恐る走り始めた我々に追い討ちを掛けるように降り出す雪。
前日が雲ひとつ無い好天だっただけに誰ひとり合羽を持っていませんでした。
この記事を読んで、つい思い出してしまいました。
時速80kmで受ける雨粒の痛さはライダーにしか分りませんよね。
薩摩おいどん
2008/09/11 23:31
なんと、おいどんさんは雪道を二輪で走行したわけですか! スリップして転んだりしませんでしたか? オフ車ならある程度は頑張れるのでしょうか。
しかも伊豆って暖かい場所のイメージがありますので、雪が降るのがあまり想像できません。僕だったら、雪が解けるまで帰るのを伸ばしてしまうかもしれませんね。
ハカセ
2008/09/13 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
[東北ツーリングI] 東北道で東京へ帰りました バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる