バイクに乗りたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐野SAの宿泊施設

<<   作成日時 : 2009/07/22 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3連休には、東北道を使って宇都宮に行って餃子食べてきました。が、その帰り、佐野サービスエリアでE-NEXCO-LODGEなる宿泊施設を発見いたしましたよ。

もうすでにオープンして結構経つのかもしれませんが。

ホームページはココみたい。

どうも旅籠屋っていう会社が運営している模様。
旅籠屋のページを見てみたら、意外と日本中に建っているんですね、この宿泊所。
高速道路内にあるのはここだけかもしれませんが。

予約状況を見てみると、夏場は結構予約で埋まってます!
なかなかの人気ですね。
家族で一部屋に泊まると1万円程度みたいですね。

やっぱり、高速走行途中で寝たくなるときがありますので、このテの施設はありがたいですね。
機会があれば利用してみたいです。
というか欲をいうと、1泊できなくてもいいので、2〜3時間くらい横になれる仮眠スペースを1000円ほどで提供していただけるとバイク乗り的にはもっと嬉しい気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント遅くなってすみません。
高速道路は途中下車すると料金が割増しになるのでシティホテルなんかを利用するわけにもゆきませんね。

しかも車だと「車内でシートを倒してゴロ寝」もできますがバイクだと地面にゴロ寝してると周囲の人が心配して「大丈夫ですか?」なんて声をかけられそうです。

※私は実際に高速のPAの芝生で
 ゴロ寝している時声を掛けられた。

それに寝るなら仮眠じゃなくてヘルメット、グローブ、ブーツを脱ぎ捨て布団(ORベッド)でしっかり休みたいですよね。そして目が覚めたらシャワーなんかで体をさっぱりしてから出発したいもの。

その辺の『かゆいところ』をポリポリかいてくれるのが上記の施設のような気がします。
薩摩おいどん
2009/07/30 08:38
いえいえ、いつもコメントいただきありがとうございます!
なんと、おいどんさんは実体験がおありとは!
やっぱりバイク乗りは、「横になって休みたい」っていう欲求を持ってますよね。
バイク便ライダーも日中に路肩でガソリンタンクに突っ伏して寝てたりしますが、つらそうです。
その点こういう施設はいいですね。こういう、かゆいところに手の届くサービスが、高速道路の民営化でどんどん増えていくことを期待します!
ハカセ
2009/08/01 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐野SAの宿泊施設 バイクに乗りたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる